BACK
 おしらせ ■


このサイトの主役でもある、私の最愛のパーシーは、
2005年5月28日午後11時50分、
突然、急ぎ足で、天国に旅立ちました。
6才9ヶ月の短い生涯でしたが、
彼は、亡くなる前日まで、好奇心旺盛で
普段と変わりなく、モリモリ食べて元気に過ごしていました。


目でお話する・・・

まさに、「目力」ばっちりのパーシーは、
その表情から、私たち家族だけではなく、
たくさんの周囲の人たちに幸せを与えてくれました。
パーシーに、会った人の中には、
「犬がこんなに、感情を表情に
出すなんて知らなかったよ」と
言ってくれた事もあります。


「暴れん坊・食いしん坊・甘えん坊の3拍子揃った
ビーグル犬・パーシーだよ。」

生後4ヶ月の時に
私が考えたキャッチフレーズです。
まさしく、この言葉通りのパーシーでした。


イタズラも、盗み食いも、いっぱいされました。
散歩のとき、言う事を聞いてくれなくて、
困った事も、何度もあります。
病気になったときは、ハラハラドキドキと
随分と心配もしました。


いろんな事があったけど、
でも、そんなの、パーシーのスヤスヤ眠る顔を
眺めてたら、いつも、全て帳消しになりました。


今でも、パーシーに会いたい、抱っこしたい、
これ食べさせてあげたいと、毎日毎日思ってます。
この想いは、しばらくずっと続くのでしょね。
いつもいつも、精一杯に生きてきたパーシー。
これからも、時々、このサイトの中で、
そんな、パーシーのお話させてくださいね。

今まで、パーシーと、仲良くしてくださって
ありがとうございました。
心より感謝いたします。

  かなえ



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス